HOME » 保険相談窓口おすすめリスト » ほけんの窓口の口コミ評判

ほけんの窓口の口コミ評判

ほけんの窓口は、いわゆる「保険ショップ」という形態を日本で広めた保険相談窓口のパイオニア的な会社。口コミ評判でも話題となり、全国各地に店舗を展開する保険相談窓口のリーディングカンパニーです。

ほけんの窓口を利用した人からの口コミ評判をチェック!

  • 卵巣がんや子宮筋腫といった病気がそろそろ気になる年代になって、口コミ評判の良いほけんの窓口へ相談に行きました。対応してくれたのは女性とあって、相談しやすかったです。いくつか勧められた商品も、とてもわかりやすく説明してくださいましたし、希望の商品も見つかり契約しました。保険相談は初めてでしたが、とても役立ちました。(30代・女性)
  • いま加入している保険が、自分に本当にあっているのか不安になったのが、ほけんの窓口を利用したきっかけです。相談してみると、入院特約が手薄になっているとのこと。確かに、40歳近くになるとそのリスクもあると思い、入院特約に手厚い保障がある保険商品に切り替えました。(30代・男性)
  • 将来のライフプランをいくつか提示しながら保険を紹介してくれたこと、不明点は紙に書いて教えてくれたことで、満足の保険が選べました。特に、紙に書いてもらったことを自宅に持ち帰って家族に相談するときにも役立ちましたし、利用して良かったと思います。(40代・男性)
  • 今までの保険会社から見積りが届き、火災保険が切れるというので再契約のお話をいただきました。金額を見て少し高いなと思いましたが、担当の方がしっかり説明してくれたおかげで、良く理解することができました。その場で契約を迫ることはなく、資料をファイリングしくださり、自宅でゆっくり検討してくださいね。と時間を下さった事も好印象でした。結果、納得できる保険に契約できたので満足です。(40代・女性)
  • 女性保険の加入に迷っている時に利用しました。保険に関して何の知識もないので、どんな保険にすればいいのか分からない状態でした。資料請求も億劫だし、勧誘はなんだか高い商品を売りつけられそうだし。ほけんの窓口での相談を思いつきインターネットから申し込みをして、気軽な感じで行ってみました。思い通りのプランを探して、資料を頂き、煩わしい手続きもお願いできました。保険の窓口に行って本当によかったと思います。(40代・女性)
  • いつ怪我や病気を負ってもしっかりと入院・手術・通院費用を補ってくれる保険を探していましたが、素人目から様々な医療保険を調べたりするには限界があると思い、今回ほけんの窓口にて保険相談をしました。保険会社のパンフレットをいくつか読んだ程度の知識しかなかったので、色々と説明してもらい、保険への知識を深めることができました。予算と最低限必要な保障内容を伝えれば、いくつかの保険会社で比較してくれます。それぞれのメリット・デメリットを教えてくれるので、保険を決める際にはかなり助かります。(30代・女性)
  • 保険は結婚前に入ったものでそのままになっていたのですが、今のままでいいのか不安になり、相談をしに行きました。掛け金も負担に感じていたので、見直しで少しでも安くなればという思いもありました。 加入している保険の担当者に相談することも考えたのですが、同じ会社の保険を提案されると思ったので、他の会社の保険も検討するために保険の窓口に行きました。じっくりお話を聞いてみると入っていた保険の詳細も理解できていなかったのに気づき、その説明もしてもらい、今の意向にあった見積もりをいただきました。勧誘もなかったのでとてもよかったです。(30代・女性)
  • 自分の保険を見直したくなり、自宅に近い「ほけんの窓口」に相談しました。まず、今自分が加入している保険内容を整理し、金額などを一覧表にしてくれました。これはとても助かりました。次に、今の保険の中で改善したい点を聞き取ってくれ、プロの目から見て改善した方がいいのではという提案してくれました。複雑な保険の内容を分かりやすく説明してもらえ、改めて自分でも確認することができて良かったです。(50代・女性)
  • 独身の頃、たいした内容も確認せずにいくつかの保険(生命保険、医療保険、損害保険)などに加入しておりました。その保険が知らないうちに値上がりしていて、このままだと保険貧乏になると思い、相談に行きました。保険の相談へ行くなら、パートナーとも話をしておくことをおすすめします。相談の場では他人がいるとプライドもありますので、「お金がありません」的な話ができません。保険料はどのくらいまでなら払えるか?転職の意思はあるか?マイホームは希望しているか?車の買い替えは?貯金額はどのぐらいか?自分が病気になったらどのぐらいのお金が必要か?など、思いつくことは、話しておいた方がいいです。(50代・男性)
  • 自宅から近いショッピングモールにほけんの窓口があったので予約していきました。担当は30代位の女性の方でした。既にメールにて相談したい内容はお伝えしてあったので、自分に合あったプランをいくつか紹介されました。非常にわかりやすかったですし、無知な私に合わせて丁寧に説明をしてくれました。勧誘や押し売りも一切ないです。2時間お話したのですが無料なので有り難かったです。
  • 火災保険の更新の連絡があり、その保険料が高いと思ったのでほけんの窓口に行きました。親切な対応で要求もしっかり聞いてくれて、保険料もいままでの保険会社より安くて満足です。
  • 保険料をATMで振り込むと伝えたら、振り込み手数料は保険会社の負担になることを知り、少しですがさらに安くなるのだと感じました。振り込み手数料を調べなくてはいけないのが面倒ですが、安くなるならそれでも許せます!
  • 家のローンが終わり火災保険が切れるので、現在の保険会社から見積もりが届きました。高いと感じたので保険会社を調べたらほけんの窓口がでてきて存在を知りました。説明もわかりやすくよく理解することができました。
  • どの保険がいいのか迷っていて、勧誘には不安を感じていて困っていました。そんな時、スーパーの隅にほけんの窓口があり立ち寄ってみたのですが、説明も丁寧で資料も用意してくれてので、自宅でゆっくりと検討することもでき納得できる保険に入ることができ満足です。
  • 子供が生まれる前に、保険を見直そうと思いほけんの窓口に行きました。私の現状にあった保険を多くの保険会社の中から選ぶことに新鮮さを感じ、今後を見据えた提案もして下さったので、生命保険に関する考え方も変わりました。
  • 結婚を気に保険に入ることになり、夫婦でほけんの窓口に行きました。医療保険とがん保険に入るつもりでしたが、なんにもわからない私たちに、貯蓄型から掛け捨て型なども教えていただきました。結果、その時は医療保険とがん保険に入ることができました。子供が生まれて医療保険と生命保険を見直すために、ほけんの窓口に相談をしに行きました。医療保険については別の商品に加入する際のシミュレーションもして頂きました。子供も一緒だったのですが、簡易ベットもあり、子供用のおもちゃもくれたので家族みんな満足しています。
  • 住宅購入をきかっけに、いま入っている保険と収入保障保険の検討のために、ほけんの窓口に相談しました。各保険会社の特徴も説明していただき、収入保障保険の設定も住宅ローンや日々に生活費などから、万が一の時にも対応できるようにしていただき満足しています。
  • 持病のある主人はずっと入れる保険はないと考えていたのですが、ほけんの窓口に相談したところ、どうにか主人の入れる保険を見つけてもらえました。我が家の家計のこともしっかりと考えた対応もよかったです。
  • 相談スペースは、仕切りが用意されていて隣に見られる心配はなく、飲み物やひざ掛けも準備してくれたので落ち着いて相談できました。私が行った店舗はフロアの端にあり、他の買い物客に見られない工夫もされていました。

ほけんの窓口で保険の無料相談を受けてみた

数ある保険ショップのなかでも、バツグンの知名度を誇るのがほけんの窓口。今回、サイト管理人の知人が利用したいと話していたので、そのときの様子を体験談として掲載させてもらいます。ちなみにお店には2回行ったそうです。

エピソード1:自分の保険はどんなんだっけ…まさかの事実

ほけんの窓口で相談する前に、自己紹介をしておきます。32歳男性既婚、新宿で働いています。子どもはいません。知り合いから保険相談に行きたい人を探していると聞いて、手をあげました。

恥ずかしながら、生命保険とか終身保険とかの言葉の意味がわからないのです。さらに、見直しのために保険相談しに行こうと考えて保険証券を探したところ、実は入っていたようで加入していなかったことが判明…。妻は独自に保険に入っているそうで、自分のための保険相談になります。

30歳もすぎて保険に入っていない悲しさと、早いところ適切な保険に加入しないと、不慮の事故とかあったときに大変なことになるという焦りでいっぱいでした。とりあえず名前だけは知っているほけんの窓口に行くことに決定。ネットで予約を入れたのです。

エピソード2:出会いは突然に…

ほけんの窓口新宿店に行ってみた
店舗は新宿駅南口から甲州街道沿いに5分ほど

ほけんの窓口新宿店に行ってみた
とってもわかりやすい店舗。隣にある宝くじ売り場が若干うるさい

ある晴れた日。僕は職場のある新宿にいました。ほけんの窓口の新宿店に予約を取ったからです。新宿店は甲州街道沿いで駅から近いので便利。お店にはわかりやすい看板がかけてあるので迷うこともありませんでした。

ほけんの窓口の相談予約をするとき、ネットで口コミや評判を検索していました。ネットには色んなことが書いてあるので、素直に信じることはしないようにしています。ただ、ほけんの窓口に関してはそこまで変なことが書かれていなかったので安心です。無料相談とはいえ、ボランティアでやっているわけじゃないですから、営業活動はあってしかるべきですしね。

時間になったのでお店に入ると、とてもコンパクトな店内であることがわかります。相談スペースは3つあり、それぞれにPCが置いてありました。僕が店に入ると同時に、若い女性スタッフが声をかけてくれました。けっこうタイプです。この人が担当だったらいいなと思っていたら、なんとその女性が担当だったのです…!きちんとした身なりで、型にかかるくらいの黒髪が印象的。芸能人で言うと小西真奈美さんです。一気にテンションが上がりましたが、保険の相談に来ているのでクールフェイスを保つのに精いっぱいだったことを覚えています。

エピソード3:わかりやすいヒアリングは仕事にも生かせそう

ほけんの窓口新宿店に行ってみた
画像はイメージです

席について、ドリンクを選ばせてもらいました。コーヒーからオレンジジュースまであります。改めて店内を見渡すと、かなり小さめであることがわかります。ドコモショップのすごい小さいバージョンみたい。

まず話をされたのが、今回どのくらいの時間がかかるかということ。平均して2時間はかかるそうで、この日に約束を入れていた自分を呪いました。そんなにかかるとは思っておらず、正直に「すみません、40分くらいしかいれなくて…」と言うと、女性スタッフは笑顔で「大丈夫ですよ、では今日は触りということにして、また次回に詳しくお話しましょう」と言ってくれました。

ふと手元を見ると、女性スタッフはA4用紙をメモにするようで、右手には青色のマジックペンが。僕が現状を話すたびに、A4用紙に大きな文字でメモをしていきます。おそらく言った言わないをなくしつつ、話を聞いている相手にも「私はこういう理解で聞いています」と意思表示をしているだと思われます。

エピソード4:的確な提案と次回へのアプローチ

ほけんの窓口新宿店に行ってみた

まずほけんの窓口がどういったサービスを提供しているのかを教えてもらいました。いくつかパンフレットがあり、それをもとに話を聞いたのです。この時点でかなり安心感があったことを覚えています。

そして、女性スタッフからどのような相談で来られたのかを聞かれ、僕は正直(当たり前ですけど)に現状をお話しました。

・家族構成
・保険に未加入であること
・どのような保険を望んでいるか

時間がないなかということもあり、女性スタッフは素早く適切にメモを取っていきます。ひととおり話し終えたところで「今日はまず、●●さんに適しているであろう保険を複数ピックアップしておきますね」と言われました。タブレット端末を出してきて、個人情報の登録をすることに。登録が終わってから、スタッフさんはPCのキーボードを忙しく入力して、保険会社のパンフを出すための入力をしていました。時間を取れなくて本当に申し訳ない気持ちになりました。

そして生命保険や医療保険のパンフレットと概算見積もりをいくつか頂戴し、この日はほけんの窓口を後にしたのです。

エピソード5:再来店で見えてきた自分に必要な保険

ほけんの窓口に行ってみた

さて、2週間後に再びほけんの窓口新宿店へ。この日は2時間はいれるようにしたので問題なし。もちろん来店の予約済みです。お店に入ると、この間と同じスタッフさんが迎えてくれました。

まずは先日もらった保険商品の感想から。スタッフさんのヒアリングは、落ち着いたものでありながら、しっかり保険に加入してもらおうとする正当なものです。ネットで見る強引な勧誘など微塵も感じません。しかも本当に相談は無料です。ほけんの窓口のサービスパンフレットに書いてあるとおり、顧客が加入した保険会社からの手数料で成り立っているようです。

エピソード6:優柔不断な僕のせいで…

ほけんの窓口に行ってみた

今後の人生におけるリスクを説明してもらいつつ、様々な保険商品を教えてもらいました。「死んだらお金が」とか「ガンになったらお金が」とか、そんなに単純なものじゃないんですね。保険を見直したり新しく加入するというのは、自分の人生を見つめなおす良い機会なのだと認識しました。

特に配偶者がいる身として、いくら僕の嫁さんは自立しているとはいえ、僕に何かあったときに残すものがあるべきだと痛感。これまでの体たらくを反省しました。

色々な商品を見て、魅力的にうつったのが終身保険と医療保険。一生払い続けるタイプではなく、60歳までに払いきって以降の支払いがなくなる保険にしようと思いました。医療保険は本当に最低限のもので良いと思い、最もリーズナブルな保険にします。

ここで出たのが決めきれない自分。美人で優しい女性スタッフさんの後押しもありながら見積もりとパンフレットを持ち帰ることにしたのです。スタッフさんは嫌な顔せず「3回以上来店されるかたも多いですよ」と言ってくれました。僕が考えていたのは、いったん持ち帰ってその保険をネットで検索すること。ほけんの窓口で契約するのは全然OKだったのですがもう少しだけ検討したかったのです。

いずれにしても、ほけんの窓口で相談したことで新しい知識と人生の見直しをすることができました。スタッフはみんな優しくて親身になってくれますし、特定商品に誘導することもほぼなかったと思います。とにかく再検討して、近いうちに保険の契約をします。

ほけんの窓口新宿店に行ってみた
ほけんの窓口さん、またきます!

保険ショップのパイオニア「ほけんの窓口」の特徴

ほけんの窓口のホームページ画像
引用元:保険の窓口公式サイトhttp://www.hokennomadoguchi.com/

どのお店も駅前やショッピングセンター内などアクセスの良いところにある店舗型窓口で、女性でも入りやすい明るい店内が特徴。忙しい方には訪問もしてくれるサービスを展開。ただしエリアは限られるので問い合わせが必要です。

ほけんの窓口で取り扱っている保険会社は、全部で35社。生命保険、医療保険、損害保険、自動車保険など幅広い商品を扱っており、比較しながら自分にあった保険を選べます。実績も豊富で、相談件数は年間15万件以上、これまでのトータルで100万件以上にもなります。

ほけんの窓口グループをリサーチ

ほけんの窓口は「ほけんの窓口グループ株式会社」によって運営されています。本社は東京都渋谷区にあり、来店型保険ショップのほか訪問相談や銀行アライアンス事業なども展開。資本金は10億円を超えており、従業員は2,800人にもなる業界最大手の企業です。2014年には、伊藤忠商事がほけんの窓口グループの24%もの株式を取得しています。

もともとソニー生命でトップセールスマンだった人物が独立。これまでになかった来店型保険相談という新しい事業体をつくりました。全国に多数の店舗を展開しています。矢野経済研究所調べによると、来店型保険ショップとしては店舗数ナンバーワンだそうで、相談実績は100万件にものぼります。

もう少しほけんの窓口グループについて詳しく見ていきましょう。公式サイトに掲載されている数字によると、これまでの保有契約件数は136万件、新規の相談は133万件にもなります。1年間で約31万件の新規相談があるということなので、単純に365日でわると1日あたり849件の保険相談を受けている計算です。これを実現するのが全国にある583店舗(パートナー店含む)と、2,860人の従業員ということでしょう。

もちろん、いくら中立な立場で保険商品をおすすめするとはいえ、ほけんの窓口グループは営利企業です。保険会社からの手数料が多い商品を勧めることもあると思います。それでも、この圧倒的な相談実績を見るかぎり変な勧誘などはしていないはずです。

4つのバリュー

ほけんの窓口グループでは、4つのバリューと名付けられたサービスポリシーがあります。そのなかでも、消費者と結びつきが強いと思われるのが「安心の輪」サポートです。これは単に保険商品の契約をするだけではなく、顧客のライフプランを継続的にサポートしていくもの。生命保険や傷害保険、自動車保険などあらゆる保険商品を取り扱っているからこそ、このようなトータルプランニングができるのだと思います。

ほけんの窓口で各種の保険契約を一括することで、年金請求や住所変更、払い込み方法などの諸手続きの窓口を一本化できます。これまで保険会社ごとに手続きしていたものが、ほけんの窓口に依頼するだけですべて完了。ほけんの窓口グループは、来店型保険ショップという枠を超え、より利便性の高いサービスを提供することを目指しているように思えます。

取り扱い保険会社一覧

ほけんの窓口
生命保険会社25社
アクサ生命保険株式会社
朝日生命保険相互会社
アフラック
アリアンツ生命保険株式会社
AIG富士生命保険株式会社
SBI生命保険株式会社
エヌエヌ生命保険株式会社
オリックス生命保険株式会社
ジブラルタ生命保険株式会社
住友生命保険相互会社
ソニー生命保険株式会社
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社
チューリッヒ生命
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社
東京海上日動あんしん生命保険株式会社
日本生命保険相互会社
ネオファースト生命保険株式会社
マスミューチュアル生命保険株式会社
マニュライフ生命保険株式会社
三井住友海上あいおい生命保険株式会社
三井生命保険株式会社
明治安田生命保険相互会社
メットライフ生命保険株式会社
メディケア生命保険株式会社
ライフネット生命保険株式会社
損害保険会社(16社)
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
アクサ損害保険株式会社
朝日火災海上保険株式会社
アメリカンホーム医療・損害保険株式会社
AIU損害保険株式会社
au損害保険株式会社
ジェイアイ傷害火災保険株式会社
セコム損害保険株式会社
ソニー損害保険株式会社
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
そんぽ24損害保険株式会社
東京海上日動火災保険株式会社
日立キャピタル損害保険株式会社
富士火災海上保険株式会社
三井住友海上火災保険株式会社
三井ダイレクト損害保険株式会社
通信販売のみの取扱保険会社(3社)
アクサダイレクト生命保険株式会社
エイチ・エス損害保険株式会社
日新火災海上保険株式会社

会社概要

運営会社 ほけんの窓口グループ株式会社
本社所在地 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ18F
店舗数 579店舗(2016年5月現在)
営業時間 【渋谷駅前店】10:00~21:00(日・祝は19:00まで)
※店舗によって営業時間、定休日は異なります。

ほけんの窓口は入ってる?
口コミで評判のおすすめ保険相談ショップまとめ

pagetop
便利でおすすめな保険相談ランキング