無料で保険相談!口コミ評判で選ぶ保険ショップまとめ » 保険相談窓口おすすめリスト » ゼクシィ保険ショップの口コミ・評判・特徴をまとめています!

ゼクシィ保険ショップの口コミ・評判・特徴をまとめています!

直営店の保険ショップ「ゼクシィ保険ショップ」の特徴

ゼクシィ保険ショップ公式サイトのキャプチャ画像

引用元:ゼクシィ保険ショップ公式サイト http://hoken.zexy.net/

ウエディング情報などでおなじみのゼクシィが運営している保険相談窓口です。

窓口があるのは、全国のゼクシィショップ。結婚に踏み切る夫婦の、じつに50%が結婚という一大イベントをきっかけとして、保険への新規加入や見直しを経験しているということ。ゼクシィは、そんな新たな門出を迎える夫婦の声をくみ取って、2010年の4月から保険相談窓口を開始しました。

ちなみに、ゼクシィは就職情報などで知られている株式会社リクルートが100%出資している子会社です。相談を受けもってくれる担当スタッフたちは、国への登録を完了したうえで300時間にものぼる研修とむずかしい検定をクリアした専門家ばかり。さまざまな相談に対応できる幅の広い保険知識と十分な実績を兼ね備えたプロフェッショナルが、きめの細かいサービスとフォローをしてくれます。

ゼクシィ保険相談窓口には、何度でも相談できて、何回相談しても無料です。例えば、これからのライフプランの相談も無料、マネーシュミレーションをしてもらうのも無料、そしてこれまでの保険の見直しも、もちろん無料となっています。通常生活ではそれほど頻繁に触れることがない保険。基礎的な知識を持ち合わせていない人がほとんどです。「保険の相談をしたいけれど、何を相談すればいいのかもわからない」という方でも、何度でも安心して疑問をぶつけることができるサービスとなっているのです。

対応してくれたゼクシィ保険相談窓口のスタッフたちは、「どれくらい契約を取ることができたか?」ということで社内評価を受けていません。ゼクシィがもっとも重視しているのは「お客の満足度」だけです。もし仮に、相談にやって来た方に必要な保険がない場合には、きっぱりとそのことを伝えてくれます。つまり、スタッフの営業成績を上げるためだけの無理な勧誘などはしていないということなのです。その分、スタッフは相談者のニーズに合った提案を徹底して行うことができ、お客にとって本当に最適なプランを紹介してくれます。

ゼクシィが紹介している保険会社は22社もあり、すべての会社の取り扱っている保険の数はなんと数百種類にものぼります。その膨大な保険のなかからお客にとって最良のものを70にまで厳選。さらに保障内容や保険料などのバランスが取れている商品を貯蓄、資産運用、保障などの目的別に振り分けて、難解と思われる保険をわかりやすく紹介してくれます。選定には、大手ファイナンシャルプランニンググループが監修に参加。よりライフプランに合わせた組み合わせを提案してくれます。

具体的なサービスの内容は「ライフプランニング」「保険の提案」「アフターフォロー」です。まずは現在の家族構成や将来に実現したい夢などをヒアリングしながら整理してくれます。その後、住宅の購入や子どもの誕生から独立などのライフイベントのタイミングなどについても担当スタッフと共に考えていきます。次に、将来の収支をシミュレーションしながら先ほどのライフイベントを実現するには、どれくらいのお金が必要となるかを具体的に可視化していきます。家族の希望を踏まえて、これまでのライフプランなどの改善点をプロのファイナンシャルプランナーとして適格に提案。相談者に最も合った保険を紹介してくれるのです。保険の申し込みやわずらわしい手続なども一括して、完了まで対応してくれます。

これまで、ゼクシィの保険相談窓口を訪れたカップルはなんと20,000組以上。そして99.4%がサービスに大変満足していると回答しています。これからの結婚生活にぴったりの保険をわかりやすく説明してくれて、しかも料金が無料。無理な勧誘なども一切ないとなれば満足度の高さも十分に納得がいきます。

ゼクシィ保険ショップの口コミ評判をチェック!

  • 現在勤めている団体保険から、独身時代に加入した保険などを十分に見直してもらい、時には率直な意見も交えて、わかりやすく教えていただきました。おかげで大変参考になりました。こちらが自主的に持ち込んだ資料にかんしても、そのメリットからデメリットまでを踏まえて解説してもらいました。充分に納得のできる契約ができたと思っています。ありがとうございました。(20代・男性)
  • こちらが想像していた以上に分かりやすくて、必要不可欠な情報も惜しげもなく教えていただけました。気がつけば2時間も説明を受けていたということ。本当に濃密で短く感じました。複数の異なる保険会社を、素人目から見ても中立的な立場で観察し、メリット・デメリットをわかりやすくまとめていただいたおかげで、それぞれの比較が非常にしやすくて助かりました。自分にとって必要がないものをキッパリと「必要ない」と言ってくれたことも信頼感をもてました。(20代・男性)
  • 当初に思っていた以上のパフォーマンスをしてくれて大変ありがたかったです。私の仕事柄、そう何度も足を運ぶことができず、3回にという相談回数にうまくまとめていただいて本当に助かりました。現在加入している保険について、そして結婚後どのようにしてお金を使っていけばいいかなどのアドバイスももらうことができました。これからの二人の生活の参考にさせていただきたいと思います。本当にありがとうございました。(20代・男性)
  • とても親身になって保険相談に乗ってくれました。押し売り感や強引さなどは全く感じなかったです。料金を取っているわけでもないので、本当に私たち家族に合った無駄がない内容の保険を提案してくれたんだなぁと感じます。最終的には、夫婦両方の保険を見直してくれて、さらに子どもの学資保険や医療保険などにも新たに加入。すると、それからしばらくして、子どもが入院することになり、さっそく加入したばかりの保険を利用させていただきました。付き添いの家族の飲食代や交通費などもまかなうことができる保険で、とても助かりました。心から家族や友人などにおススメできる相談所だったと思います。(30代・女性)
  • 何気なくゼクシィの式場案内に立ち寄ってみたら、その担当者の方がこちらの保険相談窓口を紹介してくれました。「どうせなら」という軽い気持ちで立ち寄ることに。それというのもそろそろ保険に入らないと、とぼんやり考えていた時だったからです。保険に関する知識を何も持ち合わせていなかったのですが、スタッフさんは本当に親切にわかりやすく教えてくれました。さまざまな保険会社の資料はもちろん、その比較表なども必要に応じて用意してくれていたので、保険の基本のキから丁寧に学ぶことができました。見直す時期になったらまた足を運ぼうと思います。(30代・男性)
  • 結婚をきっかけに保険に入ろうと思っていろいろと調べていたところ、あまりにも保険会社の数が多く、そして概要もわかりにくくて途方に暮れていました。そこで、近くにゼクシィの保険相談窓口があることに気づき、行ってみることにしました。保険の知識はまるでなかったのですが、担当してくれたスタッフの説明がとてもわかりやすくて、素人目から見ても、プランナーとしての経験がとても豊富な方だとすぐにわかりました。特定の保険会社にこだわらず、わたしたち夫婦の希望に沿ったプランをたくさん提案してくれたので、信頼と安心感をもって選ぶことができました。子どもが生まれたり、ライフイベントが変わったりしたときには、保険の見直しのためにお世話になると思います。これからも、ぜひよろしくお願いいたします。(30代・女性)

ゼクシィ保険ショップで相談をした方の事例

Case1:「かかるか分からない病気の保険に入った方がいいの?」

相談内容

「かかるか分からない病気に備えるべきか悩んでいました…」式場の会場探しに利用していたゼクシィのメルマガに、保険ショップのことがいつも紹介されていて、ずっと気になっていました。ですが、夫は親の入った保険で内容は不明。妻は無保険という状態。

2人ともモヤモヤしていたので、解決したいと保険ショップを申し込みました。妻は、「かかるか分からない病気に備えるって必要?」と保険に入るべきかどうか、本当に必要なのかどうかがよく分かりませんでした。

ゼクシィ保険ショップの回答及び結果

万が一、旦那様が死亡した場合どうなるのか。これはなかなかイメージするのが難しいですが、奥様1人の収入でどうなるか、お子様が生まれたらどうかなど、シミュレーションした結果、「毎月の生活費という形で受け取る保険が必要」という結論に至りました。一括で受け取る印象だったけれど、毎月受け取れる方が安心というのが旦那様と奥様の感想でした。

また、旦那様・奥様ともにガン家系ということで、旦那様はがん保険を、奥様は医療保険の終身型に加入してガン特約を付加。「葬式代を残しておきたい」ということで、一生涯受け取れる終身保険への加入を選択されました。別々の保険会社の商品を選択されましたが、手続きが1ヵ所で済む簡単さに感動されていました。

相談前保険金額:9,385円

「夫」相談前加入保険:A保険会社の終身保険(死亡保障2000万・入院日額5000円・がん入院5000円)

相談後保険金額:27,542円

「夫」相談後加入保険:
B保険会社の収入保障保険(死亡保障8万円/月) C保険会社の終身保険(死亡保障360万円) D保険会社の医療保険(入院日額5000円[60日]+七大疾病日額5000円) C保険会社のがん保険(がん診断一時金100万円)

「妻」相談後加入保険:
C保険会社の終身保険(死亡保障230万円) D保険会社の医療保険(入院日額5000円[60日]+七大疾病日額5000円+がん診断一時金40万)

Case2:「月1万3000円の保険料って高すぎない?」

相談内容

夫が結婚式直前に大手生命保険に加入しました。バタバタと契約したので、内容もちゃんと把握せずサインした感じです。結婚式が終わり、半年後に新婚旅行から帰ってきて、「このままでいいの?」と不安になり、ゼクシィの「花嫁のためのマネーセミナー」に2人で参加しました。夫婦ともどんな保険に入ればいいか、保険料はいくらぐらいが適正かしっかり教えてもらいたいと思いました。

ゼクシィ保険ショップの回答及び結果

まずは加入中の保険の保証内容をチェックしました。毎月1万3000円の保険料を払っているけれど保障内容がわからない、という現在の保険。様々な保障がセットになっており、メインの終身保険は100万円だけ。死亡保障が不足していました。また、20年後には保険料が月3万1000円にアップするのも不安要素です。相談した結果、解約されることになりました。

次に、家計シミュレーションを行い、必要ない部分は削り必要な部分は手厚くすることに。旦那様の希望で、自分に万が一のことがあった場合に備えていくらかの生活費を妻に残したいということで、月10万円の生活費が保障される「収入保障保険」に加入。加えて、高齢になった際の病気に備えるために終身型の医療保険に加入されました。見直しの結果、死亡保障と医療保障を合わせて月約4500円の保険料で済むことに。納得の決断となられました。

相談前保険金額:13,499円

「夫」相談前加入保険:A保険会社の終身保険(死亡保障2000万・入院日額5000円・がん入院5000円)

相談後保険金額:4,562円

「夫」相談後加入保険:
B保険会社の医療終身保険(入院日額5000円[60日間]) C保険会社の収入保障保険(死亡保障10万円/月)

Case3:「妻は無保険・夫も古いタイプの医療保障。見直し・加入を検討することに…」

相談内容

結婚前から妻が無保険、夫が古いタイプの医療保障に加入しているので気になっていました。子どもができるまでには見直し・加入したいと、結婚半年後に意気込んで夫婦でマネーセミナーに参加しました。

始めてから4ヵ月後には新婚旅行の予定だったので、それまでには決めておきたいというのも大きな理由です。また、夫は、親が契約した保険の内容も気になっていました。

ゼクシィ保険ショップの回答及び結果

医療保険に加入したいというご希望で、入院日額5000円の給付金が出る終身タイプを選ばれました。さらに「将来、取り崩して使うこともできる貯蓄機能があるタイプが良い」ということで、終身保険510万円分にも加入されました。旦那様は現在、かんぽ生命と大手生命の養老保険に2本加入。どちらの保険にも医療特約という形で医療保障が付いていました。

ただ、入院して5日目からしか給付金が出ない古いタイプのものだったので、日帰り入院から保障される終身タイプの医療保険に新しく加入されました。そして、元々加入していた保険は、特約だけを解約するという賢い選択を。いずれお子様が欲しいということでしたが、旦那様に万が一のことがあったときの死亡保障が不足していました。そこで、掛け捨て型の定期保険死亡保障1000万円分を選択。保険料が月3366円と割安だった点が決め手となり、加入を決断されました。

相談前保険金額:25,022円

「夫」相談後加入保険:
A保険会社の養老保険(死亡保障500万円・満期金500万円・入院日額5000円・通院日額3000円)
B保険会社の養老保険(死亡保障300万円・満期金150万円・入院日額1500円3000円4500円※種類によって変動)

相談後保険金額:33,306円

「夫」相談後加入保険:
A保険会社の養老保険(死亡保障500万円・満期金500万円) C保険会社の医療保険(入院日額5000円・通院日額3000円)
D保険会社の定期保険[30年](万が一の際に1000万円) B保険会社の養老保険(死亡保障300万円・満期金150万円・入院日額1500円3000円4500円※種類によって変動)

「妻」相談後加入保険:
C保険会社の終身保険(万が一の際に510万円) C保険会社の医療保険(入院日額5000円・通院日額3000円)

Case4:「おめでた婚で結婚式を機に保険加入も」

相談内容

妊娠が発覚し、慌ててゼクシィ相談カウンターに出向き、式場の相談をしました。その際、保険の相談もあると知り、子どもが生まれる前に見直そうと思い、お世話になることにしました。

2人とも親が加入した保険で、死亡保障も医療保障もついているものの、内容をちゃんと把握しておらず、保険料もそれぞれ1万円以上。同じ保険料を支払うなら納得してからお金を払いたいと思っていました。

ゼクシィ保険ショップの回答及び結果

現在加入中の保険の保障内容と受取人を確認。すると、旦那様はお父様が加入されたという保険に加入中で、赤ちゃんが生まれるのに受取人はお父様のままとなっていました。

20年満期なので、あと12年で満期を迎える点もマイナスでした。保険料が1万5000円以上と割高感もお持ちだったので、保険を見直し。定期保険と終身型の医療保険に加入されました。

来館時、出産の7ヵ月前で、大手生保の定期付き終身保険に加入されており、見直したいというご希望でした。ただ、妊娠中に保険に加入すると、保障に制限が出ることも。そのため、出産までは今の保険をキープして出産したらすぐ終身保険と医療保険の終身型に入り直し、今の保険は解約することにされました。加えて、生まれてくるお子様のために、18歳時に250万円受け取れる学資保険にも加入されました。

相談前保険金額:29,000円

「夫」相談前加入保険:
A保険会社の定期保険(災害死亡保障3000万・死亡保障2000万・入院日額10000円)
B保険会社の養老保険(死亡保障300万円・満期金150万円・入院日額1500円3000円4500円※種類によって変動)

「妻」相談前加入保険:
B保険会社の終身保険(死亡保障3000万・医療特約)

相談後保険金額:45,114円

「夫」相談後加入保険:
C保険会社の定期保険[30年](死亡保障1500万円) D保険会社の終身保険(死亡保障250万円)
E保険会社の医療保険(入院日額10000円[120日]・先進医療特約)

「妻」相談後加入保険:
B保険会社の終身保険(死亡保障3000万・医療特約) D保険会社の終身保険(死亡保障200万円)

お子さん」相談後加入保険:
F保険会社のこども保険(子供が18歳時に250万円)

Case5:「妻が30歳を過ぎて無保険。夫の自営業も不安の種…」

相談内容

挙式の半年前ゼクシィのメルマガを見て保険相談に行ってみることにしました。妻が30歳を過ぎているのに無保険だったのと、夫が自営業で、もし病気になって働けなくなった場合に無収入になる点が2人とも気になっていました。

ゼクシィ保険ショップの回答及び結果

旦那様は自営業でいらっしゃるので、病気などで長期療養になった場合に「無収入」に。この点を心配されていました。その場合は奥様がある程度働けるということで旦那様・奥様とも納得されました。ただし、自分が死んだ後の家族の生活費は残したいとご希望だったので、月10万円受け取れる収入保障保険にご加入されました。

加えて、ガン家系な上、周りの友人などが女性系の病気に次々かかり、早く無保険状態を脱したいという奥様の強い希望がありました。そのため、まずはご夫婦とも医療保険終身型に加入されることに。奥様は、日額5000円の入院給付に、がん特約、女性特約、先進医療特約も付加。毎月の保険料は4696円となりました。

また、お葬式代について相談する中で、「お互いに自分が死んだ時相手がどうなるかまで考えたことがなかった」とご夫婦の将来を考える良いきっかけになり、ますます絆を深めることができたそうです。 旦那様が300万円、奥様が250万円の終身保険にも加入。それぞれパートナーを受取人にすることで、安心感を持たれたようですね。

相談前保険金額:8,900円

「夫」相談前加入保険:
A保険会社の終身保険(死亡保障2050万円・入院日額5000円+生活習慣病5000円)

相談後保険金額:19,850円

「夫」相談後加入保険:
C保険会社の収入保障保険(死亡保障10万円/月) C保険会社の終身保険(死亡保障300万円) B保険会社の医療保険(入院日額5000円[60日]+先進医療特約)

「妻」相談後加入保険:
B保険会社の医療保険(入院日額5000円[60日]+女性特約5000円・がん一時金50万円) C保険会社の終身保険(死亡保障250万円)

取り扱い保険会社一覧

ゼクシィ保険ショップ
生命保険会社22社
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
アクサ生命
アフラック
オリックス生命
ソニー生命
東京海上日動あんしん生命
アクサダイレクト生命
FWD富士生命
三井住友海上あいおい生命
メットライフ生命
メディケア生命
ライフネット生命
フコク生命
マニュライフ生命
チューリッヒ生命
ジブラルタ生命
三井生命
T&Dフィナンシャル生命
損保ジャパン日本興亜
あそしあ少額短期保険
日本生命
住友生命

会社概要

 運営会社 株式会社リクルートゼクシィなび
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-9-2
店舗数 1200店舗以上(2018年2月現在)
営業時間 【新宿店】平日12:00~20:00、土日祝日11:00~19:00
※店舗によって営業時間、定休日は異なります。

ゼクシィ保険ショップは入ってる?
口コミで評判のおすすめ保険相談ショップまとめ

pagetop
便利でおすすめな保険相談ランキング